惰性で書いた記事を消した

2つばかりの記事を消した。この話、すごいどうでもいい…と思ったので消した。でも他の記事が、どうでもよくないのか?と言えば、結構どうでもいい気がする。まあ、それは気にせずいきましょう。

 

第2回音楽文大賞に応募して落選し、結構ショックを受けていて、おかげで第3回を知らなかったんですが、やっぱり第3回開催されてましたね。それどころか、

音楽文.com – 「音楽について書きたい、読みたい」音楽専門投稿サイト

というサイトができて、月間賞なんてものもできていました。びっくり。こりゃあ応募するしかねえな、とわたしの中の作文魂(なにそれ)に火がつきました。でも何書こう?クリープハイプサカナクション?結局迷って書かないんじゃ…。

昔はもっともっと文章がしっかり書けたような気がする。作文やら小論文やら論文やら、いろいろなものを書いてそれなりの評価をもらってきた。ところが最近は書けないのである。老化かな?なんて言ってたら死ぬほど叩かれそうだけど。そして、もともとそんなに文章力がないのかもなあという結論に至った次第であります。

 

 

4月はクリープハイプサカナクションのライブに行けてよかったです。サカナクションは日程的にかなりきつかったけど、行ってよかった。本当よかった。途中のDJコーナー?がとても楽しかったです。やっぱりDJしたいなあと思いました。